人気ブログランキング |

いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

カテゴリ:オーディオ( 49 )

らぢお

野球をテレビで観るときに、テレビの音は消してあえてラジオで聞くことがあります。理由はいろいろですが・・・(テレビの実況・解説が応援してないチーム寄りだったりとか(笑))

数100円で買える安いラジオを使ってましたが、まーこいつは安価なせいか聞いているとすぐにチューニングがズレる。そういえば昔、シンセサイザー式のラジオを買ったっけ・・・う~ん、どこに置いたか思い出せない。

と、部屋を片づけていたら出てきました。ソニーのSRF-M100。国内初(なのか?)AMステレオ対応の受信機。自動電源オフ(90分だったかな?)は野球観戦にはちと不便。

確か、発売直後に買ってます。10年以上経過していても動いたのでヨカッタ。シンセ式なのでチューニングもズレないし楽っすね。
by akapuku | 2007-05-24 08:42 | オーディオ
プレステ3が我が家にやってきました。

当初からゲームで遊ぶ気はあまりないのですが、せっかくなので1本だけ買いました。今後もよほど興味があるゲーム以外は買わないでしょう・・・なんせ現時点でも、無料ダウンロードでグランツーリスモ HDとリッジ7体験版が手に入るので、これでゲームはしばらく問題なし。

以前から所有のデノンDVD-2200の置き換えとして買ったマシンですから、音楽プレーヤーとしての使い方が9割です。

大目玉となるSACDの176KHz出力ですが
a0005899_23392516.jpg

VSA-AX2AVのパネルにはこんな感じで表示されます。

今まではDVD-2200からアナログ出力してAVアンプに入力していたのを聞いてましたが、比べるとウルトラ別次元。そりゃそうですわね、プレステ3のパワーに任せてン10萬のSACDプレーヤーがやってる仕事(もしかしてそれ以上?)をこなし、SACDの信号をPCM変換しちゃってるんですから。

プレステ3のお値段から考えると、コレは相当に満足。

その筋のWebを見ると、SACD再生時はHDMIから映像を出力させないのが最良とのことですが、そんなことしちゃ使い勝手が悪すぎるのでやめてます。BDプレーヤとして使うときにいちいちプレステ3の設定を変更するなんて、めーんどくさーい。

CD再生は特に細工はしてないようですが、AVアンプ側でハイビットコンバージョンかけてます。

なお、DVD-2200は、後日売却予定です(行き先はまだ決まってないです)。

BDタイトルは1本買ってみましたが、リニアPCM5.1ch収録ソフトを選びました。DVD時代には非現実的な音声フォーマットですね。なんせ音声だけで4.6Mbps(プレステ3の画面によると)、DVDでこれをやっちゃうと映像に充てるレートが不足するし、容量不足で2時間映画なんて入らないでしょう。
by akapuku | 2007-02-27 23:49 | オーディオ

VSA-AX2AVのHDMI

VSA-AX2AVには、HDMI入力が二つついてます。HDMI1.1準拠ということです。

SACDプレーヤとして(音声をHDMIで出力させれば)安価で良好な機械として、プレステ3が使えるようです。どっちみちプレステ3は買うことにしてましたが、ブルーレイのプレーヤーとしても使えるんだし、そろそろ買ってもイイかなと。

さてSACDプレーヤとして使う際に、最新版ファームウェアで最大192KHz出力ができるようになったとのこと。デジタルでVSA-AX2AVに入力すれば、きっと良好な音楽環境ができることでしょう。

が、さて、音声は何Hzまでの入力ができるんでしょうねぇ。HDMI1.1の規格自体は192KHz、8ch(7.1ch)まで存在するそうですが、実際の対応具合はメカ次第。説明書読んでも書いてないので、メーカーに聞いてみたら

「192KHz(2ch)、96KHz(8ch(7.1ch)まで」

だそうです。うちの場合SACDマルチch環境は不要なので、2chで192KHz入力できれば問題なし。

というわけで、あとはいつ買いに行くかだけです。
by akapuku | 2007-02-20 22:35 | オーディオ

VSA-AX2AV

ここ~ で買ったアンプのお話。

AVアンプのスピーカバランスをそろえられる聴覚なんて、とても持ってないです。買ったアンプには自動調節機能がついてるので、期待しましょう。

持ち帰ると、あー重い! 灯油一缶相当(汗)。箱から出して、まーデカい! 見た目の高級感はバッチシ。

あ、某ポッド入力の専用I/Fとケーブルがついてました。つなげばAVアンプのリモコンで某ポッドのコントロールができるとのこと。某ポッド持ってないぼくには、無関係・・・

ささーっと配線を済ませ、とりあえず音を鳴らすと・・・自動調節も全く行わない状態でも、すぐ分かりました。音の厚みや質感が、前のアンプと全く別次元! まぁ定価ベースで前に使っていたアンプの2倍するわけですから、比較するとAX630がカワイソウですが。しかしココまで様変わりするとは、うれしい誤算。

自動調節は数分で終わります。調節後に、年末にWOWOWでやってたスターウオーズEP1を再生。ぬお~映画館で見てるみたい。鼻血出そう(笑)。自動調節がうまくできているんでしょうね。

アンプの説明書によれば、各チャンネルの調節が済んだ状態は、カメラで言うところのピントが合っている状態のようなものなんだとか。音が良くなったと感じる原因の多くは、メカがうまいこと調節した自動調節にあるようですね。

TV音声やらいろいろ再生しましたが、とにかくどれ聞いても「お!」と感じさせる部分が多く、投資した甲斐があったってもんです。

ちなみにフロントスピーカは、前から持ってる M-10X これ~ へプリアウトして鳴らしてます。

CDやSACD再生も、ぐっと情報量が増した感があり超満足。ピュアダイレクトモードでAVアンプのDSPやらバイパスさせての再生ですが、同じようなモードはAX630にもついてました。

つまり前のAVアンプも今のも、CD/SACDの信号はAVアンプ内をスルーし、後付のM-10Xで増幅されてるだけの流れですが、AVアンプ内の信号劣化が減ったんでしょうかね。やっぱ10萬越えクラスとなると、違いがハッキリしますねぇ。

喜ばしい点

デジタル音声のフォーマットが変化しても、すぐ追随する。AX630は追随時間が2秒くらいかかりました。テレビ見てて突然音声フォーマットが変化しても、AX2AVは音がとぎれず再生しますが、AX630はアタマが少し欠けちゃいました。

残念な点

ヘッドフォンをつなぐと、AX630はプリアウト音声もカットしました。うちのように後付アンプを使う環境では、コレは楽でした。AX2AVはヘッドフォンつないでもプリアウトしっぱなし。つまりヘッドフォンつないでも音が出続けちゃうんですね。仕方ないので、後付アンプの電源をオフにしてます。
by akapuku | 2007-01-07 19:45 | オーディオ

安かったヒミツ

AVアンプを買い換えました。理由は主に以下の点。

1)HDMI端子を増やしたかった(セレクター代わり) 夏に買ったテレビ、HDMIは1個しかついてなくて。

以上! ほんと、最初のきっかけはこれだけだったんです。でも買い物をして、ずいぶん満足しました。

あれこれ検討して決めた機種は TX-SA604 これ~ でした。実売価格からも手の届く範囲です。AVアンプの10萬越えはチョット・・・

という考えでお店に行くと、考えが一変しました。特価品が目に入りました。VSA-AX2AV これ~ です。行ったお店の、普通に売られる売価は10萬越えです。その値段では手が出せません。

特価だった理由は、これ (中央の黄色いシール)
a0005899_1914591.jpg


どんな理由か分かりませんが一旦工場へ戻して再出荷したものです。そして新機種が出たので、買った機種は旧機種。新機種との違いは、カタログをよーく読まないと分かりません。HDMI1.2に準拠した、HDMI入力端子が1個増えた、程度でした。

シリアル番号がとても若い番号(二桁)でした。実際には長い数値なんですが、アタマ一桁目の数値に続き、その後はゼロがずらーっと並んで、しっぽに数値2桁。どう見ても、しっぽの数値が製造された台数のカウントに見えます。

このたぐいの品物をB級品とお店で読んでましたが、一旦工場へ戻って再調節受けてるわけで、検査2回通してあると思えば安心です。

お店の話によると、広告掲載禁止が前提で、特定販売店(オーディオ専門店でしょう)にしか出荷してないとのこと。見つけりゃ運が良かった、ということで購入♪

前まで使ってた DSP-AX630 これ~ を下取りに出したので、払ったお金は大手らぢこん店がサベージX RTRを売る売価くらい。ね、激安。上に書いたオンキヨーのアンプの実売売価くらいっす。
by akapuku | 2007-01-07 19:23 | オーディオ

展示品を買う

ヘッドフォンを買い換えて、ポータブルCDも手に入れてという感じで音楽を楽しむ環境がだいぶ良好となってきました。

ここで気になってきたのが、ポータブルCDにつなぐヘッドフォン(イヤフォン)。今使っているのはポータブルCD本体の添付品で、うむーショボい。

カード屋さんのポイント貯めまくってもらったギフト券と、Bふれ加入特典のギフト券が余ってたな・・・というわけでポータブルCDにつなぐヘッドフォン探し。

条件。

1)耳掛け式はイヤだ。耳の穴に入れるタイプが好み。密閉式なら、なおOK。
2)未使用時に収納するケースが添付しててほしい。

(1)は、単に好みです。耳掛け式の方が大きなドライバー使えて音質も有利そうですけど、どーも500円玉をつぶしたようなものを耳に引っかけるのが好みでなくて。

(2)は、これが意外に存在しないっす。

むかーしむかし(15年くらい前)、ソニーのNUDEシリーズを買った時、イヤフォン本体を収納してフタをして、くるくるっと円形のケース中央部を回すことでコードが巻き取れるケースがついてました。あれはウルトラ便利でしたね。

いろいろ検討しましたが、条件を満たすのは これ~ でした。音の面も、個人ブログなんかで良好とのコメントもあり、使ってみようかと。

某店へ買いに行ったら・・・ヘッドフォン売り場に「ない」(汗)。下位モデルは置いてあるのに~。さぁ帰ろうかと店内をうろうろ。某ぽっど売り場で、シェア1位は売り方も違うねぇーなんて関心してたら、「あった」。

店員呼んで「ちょーだい」と言い待つこと約10分。「在庫切れ」との無情なお返事・・・商品が箱に入って飾ってあったので、「これ売ってよー」と話すと、売ってくれました。

無事に手に入れられましたが、どうしてあの店は、同じ場所に同じジャンルの品物をまとめて置かないんだろう・・・

使った感想などは、後日。
by akapuku | 2006-12-25 08:48 | オーディオ

A900

これ~ が届いて数日。

とりあえずCD音楽を一日中鳴らして慣らし運転しました。エージングってどうやっていいか知らないので、外出中に同じCDをエンドレスで鳴らし続けただけなんですけどね。

その後いろんなCDを聴いてみました。

18年連れ添ったMDR-CD999と似た鳴り方ですねぇ、女性ヴォーカルやヴァイオリン、ピアノの音が美しく聞こえます。低音はあんま鳴らないですね。アンプ側でBASSレベルをちょいと上げてます。

女性ロックものも意外と合うようで、 ここ~ で書いたCDなんかも心地よく聴けます(ただしロック主体で聞くなら、低音重視の人には向かないでしょうね・・・)

耳を覆うパッドはCD999のそれと違って、完全に耳を覆い尽くします。CD999はパッドが耳の上に載ってしまうような感じで、圧迫感がありました。A900は、耳にかからないので気に入ってます。

ただしパッド部が大きいため、パッドが視界に入ります。気になる人は気になっちゃうかもしれませんね。

今度はヘッドフォンアンプ経由で聞いてみたいですね。ヘッドフォンアンプは、自作(とある人に作ってもらいました)です。
by akapuku | 2006-12-22 08:49 | オーディオ

逆戻りの理由

世の中では、ポータブル音楽プレーヤーはシリコン式やHDD式にどんどん移行しちゃってますねぇ。

職場で昼休みに音楽を聴いてますが、うちの職場は「こじんじょーほーほご」ってのが重要となっていて、決まりで記録媒体持ち込みが不可となってます。

ここ~ で書いたあるねお君もHDD式で、PCにつなげばマスストレージ。つまり記憶媒体として動いちゃうため、職場の決まり上NG。

(いままでコッソリ使ってましたが(爆))やはりまずいでしょーというわけで、CDに逆戻り!(笑)

ポータブルCDって、ぼくは四角い形状のが好きです。しかし現行品は円形のばっかし・・・中古を探し、これ~ の展示処分をget。激安でした。

肝心の再生性能もポータブルCDとして満足です。展示品だなーと感じた点は、おそらくプライスタグが貼ってあったのでしょう、両面テープの跡(糊)がしっかり。

これは、ラジコンやってる人ならきっと持ってるアレできれいに除去できます。

そう、パーツクリーナー。これを布にしみ込ませて該当部を拭いてあげれば、あらーあっというまに新品同様(笑。まるでTVショッピングだ)
by akapuku | 2006-12-14 08:54 | オーディオ

18年連れ添った人は今

たまにゃーヘッドフォンで音楽を聞こうと思って、手に取った愛用のヘッドフォン MDR-CD999(SONY製)。

どーせ買うなら奮発しよう&長く使ってやろうと思い買った一品です。買った値段は諭吉おぢさん1.5枚分程度でしょうかね。当時中学1年生でしたから、だーい奮発ですわ(財布がカラになったのは、言うまでもない)。

聞こうと思ってバンドを伸ばしたら・・・「ぽきっ!」(滝汗!)

ネックバンド部が折れちゃいました。あーあ、ついに壊れましたか。イヤーパッドがウレタン製のため、使用10年弱ですでにボロボロになってましたが、気にせず使い続けていました。

しかし今回はさすがに、使用不可状態。とりあえずセメダインスーパーXで接着してみましたが、耐久性に不安もあります。

代わりを買わなきゃねぇ。ぼくと同じ機種を使っていた人が、次に買った機種が これ~ という記事を発見。なかなかよい評判が書いてありましたので、真似っこしちゃおうっと(笑)。

18年間ありがとー > CD999
by akapuku | 2006-12-08 08:51 | オーディオ
ここ~ で書いたお話の続きです。

ディーガ DMR-XW50 を選んだ理由の一つは、iLink端子を持っている点です。ディーガのHDDに録画した番組を、D-VHSデッキに移動(ムーブ)してHDDの空きを増やそうというのが狙いです。

D-VHSデッキは、NV-DHE10を中古で入手。この機種はBSデジタル放送開始くらいに発売されたもので、iLinkを装備。パナのWebによれば、XW50との間で動作確認済み。そりゃそうでしょう、同じ会社同志だし(笑)。

さて、うまく動くでしょうか・・・結論としては、狙った動作はすべてOK! 動作チェックにはBSデジタルや地上デジタルの、コピーワンス番組を使いました。D-VHSテープを使用。

接続形態は以下の通り。

KDF-42E1000(テレビ) --HDMI-- XW50 -- iLink -- DHE10

試した動作はこのふたつ。

1)XW50 → DHE10 への番組ムーブ。
2)上記(1)項でムーブした番組を、XW50経由で再生

共にできました~ これで残したい番組をD-VHSで安価に残せますね。

ちなみに(2)の操作は以下の通り。

a)ムーブした番組が書き込まれているテープをデッキへ放り込む。
b)XW50のリモコンで、放送切り替えボタンでiLink(TS)を選ぶ。
c)DHE10のリモコンか本体の「再生」ボタンを押す。

う~ん、お見事。でもこの一連の流れって、マニュアルにちゃんと書いてないですねぇ。同じパターンを検討される方の参考になれば。

DHE10の事はあまり調べていないので知識不足なのですが、(a)項でVHSデッキにて録画したテープを放り込んでも、同じ方法で再生できました。そして、再生している絵をHDDに録画できました。その後DVDに書き出せました。この方法、劣化も少なく便利ですね。

さーて、S-VHSテープに穴開けようっと(笑)
by akapuku | 2006-11-28 22:40 | オーディオ