人気ブログランキング |

いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

プラス2の違いは大きかった

どうも壊れかけっぽいヘッドユニットCDA-7895Jの代替として、中古で買ったCDA-7897J。もう届いちゃいました。速い。

事前に製品マニュアルで、ハーネスの互換性を調べてみましたら、たぶん同じ。というわけで7895Jをひっぱがし、そのまま7897Jへ入れ替え。作業時間約10分、あっさり換装。

音を鳴らしてみましたら、一発目ですぐ分かりました。音が力強く、純度が上がっている感じです。セッティングを7895J時代と同じ風にして(操作体系同じなので、ラクだった)、さらに納得。定価ベースプラス3万円は、型番だとたった2違いですが音の差は大きいです。

しばらく、良質なカーオーディオで暮らせそうです。でもどちらかというと、おうちオーディオ重視ですね、ぼく。

(追記)
実走行しながらのインプレです。

気づいた点などなど・・・

1)CD盤が熱くならない。
7895Jは、CD1枚丸ごと再生させると、盤がかなり熱を持っていました。7897Jはそう熱くならないので、7895Jは熱がこもりやすいか熱設計がまずかったのか・・・(笑)。

7897Jは背面にファンがついていましたが、7895Jはありません(ファンをポンづけできそうな場所は存在)。

2)女性ヴォーカルの鳴りっぷりが明らかに向上した。

3)クロスオーバの自由度が上がったので、ツイータ側だけハイパスかけられるようになった。現在、リアSP出力にツイータを接続。
by akapuku | 2006-06-21 22:27 | あかぷく(smart)