いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

(メモ)にゃごやなパスタ

ここ~ 発祥の地らしい。
[PR]
by akapuku | 2006-02-28 08:53 | 食べ物


ブリザードEVで遊んでいて、いくつか研究してみました。 これ~

1)ハの字対策

最前方の車軸が動軸になってますが、この動軸を支えるのは1本のネジと厚さ2ミリ(2.5ミリかも)の金属板シャシー(アルミと思います)。

少しガンガンに走らせると金属板が曲がってしまい、前から見ると車軸がハの字になってしまいます。車軸がゆがむと、動力を供給するチェーンとの距離が変化して、チェーンが脱落。

ううむ・・・ハの字に曲がってしまわなければ問題ないわけですから、つっかえ棒を装着して解決。

つっかえ棒対策は、上のURLに載っている「EPブリザードDF-300」の写真を見て思いつきました。車体前方に金属棒がありますよね。これがおそらく、つっかえ棒になっていると思います。

EPブリザードDF-300についてるつっかえ棒(?)は、ぼくが持っているブリザードEVにはついてません。どうも新型で改良されたようです。

つっかえ棒は、ここ~で載せたロッドをパイプカッターで適切な長さに切って、両端にネジ(市販ネジの頭を落として、両ネジにしたもの)をつけただけ。車体と接するところにはワッシャー1枚。車軸二つで両側から挟んで締め込みますから、ハの字に開こうとする力も抑え込むという具合。

ハードに走行させてみましたが、ハの字に曲がることは全くなくなりました。これはオイシイまいう~チューン♪

2)モーター

14.4V駆動 させるとモーターが焼けやすい、というより何度も焼いちゃいました。ギヤ比をちょっと上げると焼けちゃうし、ギヤ比を落とすと遅すぎてつまんないです。

というわけで7.2V駆動(または8.4V駆動)にして、モーターをヨコモのプロストックII(13T)に変更。ピニオンは純正と同じにしました(18T)。

この状態だとモーターが焼けることもなくガンガン走ります。スピード感もあり、爆走♪ バンプ(笑)に突っ込むとちょっとだけジャンプします。
[PR]
by akapuku | 2006-02-27 08:49 | ラジコン ブリザードEV

ようやく導入

うちの職場に、(ようやく!)セキュリティシステムの一つである、カードキーが導入されました。

非接触式でカードをかざすだけなので、カードケースに入れっぱでもOK。

興味深いのはそのカードで、見た目はなんと某電子マネーのカードそのまま、というよりは、全く同じ物体。紛失したときも、コンビニでカード買ってきてそれを会社へ提出し、再登録。

というわけで某電子マネー機能もついてます。電子マネー機能を使うかは、自由。ちなみに社内には売店なんてゴージャスなものはあるわきゃなく、電子マネー機能を使いたければ社外で自分のカードキーを出して支払いするというなんだか妙な流れ。

カード本体には自分の名前も書いてないので、ぱっと見はセキュリティーキーには見えませんが、会社の入退出に使うカードを社外で出すのには抵抗があるので、ぼくは電子マネー機能は未使用です。
[PR]
by akapuku | 2006-02-27 08:34 | いろいろ話

あるねおその後

ここ~ で書いた、XA-HD500を使い続けてのその後です。

1)CCコンバータはうちのカーオーディオとも相性がよく、使い続けてます。家のオーディオで聴くときもオンにしたまま。

このたぐいの補正回路はいつも、ヘンな癖を感じるのですぐにオフにしてました(例 某A社の媒体引っ張りモード、ポータブルオーディオの低音補正とか)。ずっと切らずに使い続けてるのは、ぼくにとっては自然な補正に感じるからでしょう。

2)良くも悪くも、WMAにガッチガチ準拠したプレーヤー

貯め込んだmp3は、WMAに変換して転送することにしました。容量が6GBなので多くの曲を入れるには、ファイルサイズが同程度のmp3と比べて小さめとなるWMAの方が有利ですからね。

驚いたのがここから。mp3で貯めていた頃は、アーティスト名・アルバム名で分類してました。そのまま転送しちゃうとアーティスト名・アルバム名が「なし」と扱われて、しかも曲の再生順もメッチャメチャ。

WMAのタグを自由に変更できるソフトを使って、アーティスト名・アルバム名・曲順を設定し、問題解決。

あとは、最初からCD->WMAに変換したCDで、同じアーティストなのに別アーティストとして扱われる件がありましたね。

これは、アーティスト名がWMAのファイルに埋めてあるわけですが、半角や全角、カタカナ表記・アルファベット表記など、書き方の問題で別物として扱われる時があります。

こちらも同じく、ファイルにつけられているタグを自分で編集して解決。

3)電池の持ちは相当によろしく。

通勤で週5日、行き帰りで合計2時間、通算して10時間になりますが、ヘッチャラで動き続けます。再生30時間はダテではないらしい。

4)ランダム演奏に曲数制限が(たぶん)ない

現在1200曲ほど入れてますが、いっぺんにランダム演奏の対象として指定できます。ここまで多いと、次に何の曲がかかるかの予測も不可能で楽しいです。

また、演奏曲順にヘンな癖もないのでうれしいです。

以前に使っていたPMP-120は、再生される曲に癖がありました。たとえば300曲入っていたら、ちょうど真ん中あたり、150曲目付近前後の数10曲が妙に多く再生されます。

こういう癖は、あるねおには特に見られませんね。

あと、ランダム演奏していても曲戻しボタンを押せばちゃんと、再生した順番で流れます。たとえば2曲前をもう1度聴きたいと思ったら、曲戻しボタンを3回(最初1回は曲の先頭に戻るだけなので、もう2回)押せばOK。

そして、戻した曲が入っているアルバムを聴き続けたければ、そのままランダム演奏を解除すれば、同じアルバムの曲が流れます。

意外に便利。良好~
[PR]
by akapuku | 2006-02-23 08:52 | オーディオ

えねるーその後

ここ~ で書いた、RCプロポに三洋のエネループを使うお話の続きです。

特に問題なく使い続けられてます。エネループは仕様上1000回まで充電OKということですが、仮に1/3まで落ち込んだとしても約333回。

プロポの電池なんて一日何時間もプロポを使い続けない限り、週1ペースで充電すれば十分に持ちますね。

計算してみますと、1ヶ月4回充電したら1年で48回、まぁ大目に見て60回としましょう。そのペースで使い続けると・・・・約5年!(笑) これは相当な節約&省資源となりますな。

ちなみに充電は相変わらずRC用の充電器でやってますが、何の問題も出てません。使っているプロポ、サンワのMX-Aには充電端子がついてますから、ヒモをつないで充電器のスイッチを入れるだけ。あら楽チン。

充電は、安全のために1A充電で使ってます。
[PR]
by akapuku | 2006-02-23 08:34 | らじこん

1番も2番も3番もこれでOK?

DIY店にて、以前から気になっていた道具を買ってみました。プラスネジ1番・2番・3番が全部、1本のドライバーで回せるというねじ回し。

a0005899_8213216.jpg


便利そうですが、ネジ山をなめちゃいそうで重要部のねじ回しはあまり使いたくないなぁ。まだ未使用なので様子見です。

先っぽだけ売ってればよかったんですが、柄付きしかありませんでした。買った値段は、500円弱。

RCだと1/10クラスや1/8クラスだとほとんど2番ネジですが、それより小さいと1番と2番が混在してます。ドライバーを持ち変える手間が省ければOKでしょう。
[PR]
by akapuku | 2006-02-23 08:24 | おもちゃ
便利な道具で愛用しています。

a0005899_818924.jpg


細かい加工には向きませんが、大胆に樹脂部品をカットしたりとかはこれがちょうどよく、モンスタートラックRCのホイールくらいなら容易にカットOK。

しっかし本当に、NASAも使ってるんだろうか・・・(笑)
[PR]
by akapuku | 2006-02-23 08:19 | おもちゃ
あまりイケてないミニマッドネス添付のアンプですが、初期設定のやり方が説明書に書いていないので、メーカに聞いてみました。

1)送信機、受信機電源オン

2)アンプ表面のボタンを緑・赤のLEDが点滅するまで3秒以上押し続ける。

3)送信機のスロットルを、一度前進の最大まで動かし、次にリバース側へ最大まで動かし、最後にニュートラルに戻す。

4)アンプ表面のボタンを緑・赤のLEDが点灯するまで3秒以上押し続ける。
[PR]
by akapuku | 2006-02-22 13:01 | ラジコン ミニマッドネス

燃料電池ならぢこん

いやぁ~、夢話と思っていたらすでに実行してる人がいるんですねー これ~

何年後かはブラシレスモーターに燃料電池の組が主流になってたりして・・・模型エンジンよりパワーが出れば、完全に代替となるでしょう。

今後が楽しみとなる分野ですな。
[PR]
by akapuku | 2006-02-22 00:14 | らじこん

ソニーがMDを発売したとき、音楽が記録済みとなる再生専用の媒体がありましたなー。正式名称かどうかも忘れちゃいましたが、MDソフトとか呼んでいたような・・・。

要は音楽CDのMD版っす。何もかも縮尺。唯一買ったMDソフト、プリンセスプリンセスの「LOVERS」も、CD版のジャケットをそのまま縮小印刷しただけ。文字が小さくて読めやしない(笑)。

大昔はMD売り場に併設で再生用ソフトも並べてありましたが、いつのまにか見なくなったので、やはり販売は終わってるんだろうか・・・

ちなみに我が家には初代MDメディア(ソニー製)もいっぱいあります。74分記録型が一枚1700円だったかな、当時高校生のフトコロには痛すぎます(超汗)。

(後日写真を追加予定)
[PR]
by akapuku | 2006-02-21 08:52 | みゅーじっく&TV