いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

カテゴリ:ラジコン ミニマッドネス( 6 )

あまりイケてないミニマッドネス添付のアンプですが、初期設定のやり方が説明書に書いていないので、メーカに聞いてみました。

1)送信機、受信機電源オン

2)アンプ表面のボタンを緑・赤のLEDが点滅するまで3秒以上押し続ける。

3)送信機のスロットルを、一度前進の最大まで動かし、次にリバース側へ最大まで動かし、最後にニュートラルに戻す。

4)アンプ表面のボタンを緑・赤のLEDが点灯するまで3秒以上押し続ける。
[PR]
by akapuku | 2006-02-22 13:01 | ラジコン ミニマッドネス

装着できんだろー

ミニマッドネスは外国製のマシーンです。輸入車ですな(笑)。パーツは輸入元がきっちり供給頂いてくれるので問題なしです。

さてOEM元のWebには、ミニマッドネスのアップグレードパーツ一覧がありました ここ~

眺めてみると、興味ナシ(笑)。速くしたければ安いモーター放り込んでフルベアリングにする程度で十分でしょう(ただし標準添付のアンプは19ターンまでの対応のようなので、その点は注意)。

リストをよく眺めると、755モーターなんて書いてあります。どう考えても寸法が合わないので装着できませぬ。うーむ適当なリストだ(笑)。
[PR]
by akapuku | 2006-02-17 08:45 | ラジコン ミニマッドネス

ミニマッドネスで久々に遊んでみました。

イカれたモーターでもぶちこんで遊んでみたら、どえりゃー速い。めっちゃ楽しいです。このラジコンはこうやって遊べばよかったのか・・・

モーターは、ヨコモのプロストックII(13Tダブル)を装着。高いモーターはもったいないのでこれを選びましたが、定価1500円。適当に楽しめればいいので、これくらいのモーターで十分。

軸受けにはベアリングオイルは施工しました。施工するとだいぶ持ちが違うようです。 ※ただしこれはストックモーターなのでメタル軸受け

オイルを差さないと、あっというまに軸受けがすり減ってガッタガタになるのを経験済み。小さな工夫ですが重要です。

ピニオンは純正そのままですが、スパーは純正より歯数の多いもの(いくつかは忘れちゃいました)になっていますので、結果としてギヤ比は純正より低くなってます。

これで8.4Vバッテリーでブン回すと、タイヤがドーナツ状になる程の強烈な回転! 舗装路で走らせたら超オーバーパワー。あっというまにウイリー。砂地だとホイールスピンしまくり。暴れんぼうナンチャラですわ(笑)。

モーターに負荷のかかるダートでバッテリー1本走りきることを確認したら、2本連続でも走りました。テスト時と同じく7セルです。さすがに場テリー消費は激しく、5~6分しか動きません(笑)。

ギヤ比が高いのかダートだとチョット加速が鈍いので、少しピニオンの歯数を減らして対処予定です。
[PR]
by akapuku | 2006-02-08 08:47 | ラジコン ミニマッドネス

ミニマッドネス再販


サンワのプロポMX-Aがほしくて買ったミニマッドネスですが、再販されているようですね これ~

充電器が変更されたのはよいことですね(それでも2時間半タイプか・・・)。なお、初回版は8時間タイプ(添付バッテリーの充電。NiCD 1800mAh)。1度も使ってません(笑)

そういえば最近走らせてないですね。タイヤを元に戻してイカれたモーターでも放り込んで爆走させてみましょうか(笑)。
[PR]
by akapuku | 2006-01-30 12:44 | ラジコン ミニマッドネス


先日購入したミニ・マッドネスですが、その後ちょこちょこ手を加えて今はこんな感じです。

a0005899_221216.jpg


1.HPIの2.2インチホイールを装着。

フロントは、内側に舵を切ってサスがめいっぱいボトムした時、サスアームとタイヤが若干干渉します。そこは削ってしまえばOK。

そういえばHPIから、かなりワイドなホイールが出てましたねぇ。こっちを使えば干渉もないかも。

ホイールハブはミニマッドネス純正そのままです。HPIのホイールにいくつかパーツがくっついてきますが、1番小さい部品をホイールの穴中央にはめ込めば4ミリ穴となるのでぴったんこです。

タイヤはHPIブランドで販売されている、プロライン社のダートホーグ。グリップ力もなかなかでオンロードから荒れ地までこなしてくれます。


2.スパーギアを汎用品の81Tへ変更。

タイヤ径が大きくなりましたから、スパーギアの歯数を増やしました。さてスパーギアですが、スリッパークラッチをあきらめれば、ツーリングカー用として売られている汎用品のスパーギアが使えました。

ギアだけ交換してあとの部品は全部そのまま。汎用品を使う代償は、スリッパークラッチとしての動作は難しいので、ギチギチにナットを締めこみます。クラッチですが、完全になくしてしまった状態でガンガンに走らせてます。こうしないとおもしろくないから(笑)。

凹凸の多めの路面で、パワーを思い切りかけると暴れ犬のように動いてくれますよ。550モンスターのモーターのトルクも一役買っていると思います。

仮にスパーギアが破損しても、模型屋で安く売られている汎用品ですから、入手も容易。しかも純正スパーギアより、汎用品のそれの方がずっと歯が強いです。イーグル模型のものが安くてちょうど良いギアの幅。なお、ピニオンギアは純正のままです。

3.フルベアリング化

1150と850ベアリングを必要な個数準備すればOK。せっかくですから、マッチモアのベアリングオイルを施工しました。オイル注すだけでだいぶ回転がなめらかになるんですね。

4.フロントサスの抜け止め

フロントサスはアップライトを上下のサスアームで挟み込んでますが、結合部は10ミリのボールです。ここ、けっこう抜けやすいです。抜けないように一工夫済み(抜け止めは後日アップロード予定)。


あ、どうして「どりタコ」というかと言いますと、ドリフトしながら走る様が見ていて楽しいのと、ショックが8本ある点、両方くっつけた名前です(by 身近な人)
[PR]
by akapuku | 2005-09-06 22:11 | ラジコン ミニマッドネス

ミニ・マッドネス

静岡ホビーショーで見たラジコンで、気になるのが1台ありました。Mini Madness。1/16寸で540サイズのモーターに、一般的なストレートパックのバッテリー(6セル)。これならかなり走るんじゃないかなぁ・・・

と思っていたら、見つけちゃいました。そして、買っちゃいました(爆)。元々CENという会社 ここ~ のラジコンですが、日本ではなぜかプロポの三和電子が輸入・販売。ここ~

そして、サンワの立派なプロポMX-A これ~ がついてくるんですから、これはかなりお買い得。12モデル分を覚えさせられるので、電動は全部このプロポにお任せすることにしました。


手製のジャンプ台(無印良品の、棚を作る紙製の支柱を応用。総材料費2000円弱)に載せた絵。
a0005899_22113091.jpg


全体、ミニインファーノとの比較。
a0005899_22133998.jpg

a0005899_22134922.jpg


ボディをはずした様子。8本のショック(ただしオイルショックじゃないです)、こんなに必要なのかと思ってましたが、走らせると安定度が高く、ジャンプの姿勢も安定。けっこう効いているみたいです。

a0005899_22151786.jpg


リア付近。
a0005899_22155615.jpg


リア付近その2。スリッパークラッチつきなので、ハイパワー化しても安心ですね(笑)。
a0005899_2216379.jpg


タイヤ。ホワイトマーキングは最初から施工してありました。なかなかカッコイイです。
a0005899_22172172.jpg


腹回りを数枚。

a0005899_22181312.jpg


a0005899_22182273.jpg


スパーギアのカバーは2/3位しかついてません。どうせなら全体をカバーしてくれればいいのにねぇ。
a0005899_22183166.jpg



さてインプレですが、このクルマは2WD(リアドライブ)です。リアドライブのラジコンって初めて買いました。ステアリングがおもしろいですね。当然ですが4WD車とはぜんぜん違って。ドリフト走行も、砂地で割と簡単にできました。

ジャンプも安定していてます。かなりジャンプさせましたがトラブルなしなので、頑丈さもなかなかのもの。

そんなミニ・マッドネスですが、いただけない部分が・・・

添付のスピードコントローラーがショボいんです。3300mAhのNiMHを装着し、固めの砂地で真夏の炎天下で遊びましたが、1パックもたずに安全回路が働いてストップしちゃいます。

ちなみに添付スピードコントローラーの仕様ですが、マニュアルには21ターンまでのモーターに使ってと書いてありますが、CENのWebからダウンロードしたカタログには、13ターンまでOKと書いてあります。どちらが本当なんだろう?

添付のモーターは540サイズで、空冷ファンを内蔵したタイプでした。

まぁ、ショボいスピードコントローラーを使い続けるのもアレなので、手持ちのフタバ製MC330CRへ換装。

a0005899_2222876.jpg


マニュアルには、モーターを換装するなと注意書きがあります。アンプ破損につながるからでしょうね。アンプを換装してしまったので、モーター換装もOK(笑)

というわけで、余っていた京商の550モーター(ツインフォース用)に換装です。カンにかぶせてあった金属部品が干渉したので、取り外しました。写真には写ってませんが、タミヤのモーターヒートシンクがピッタリ合うので、それもつけてます。

a0005899_22264243.jpg



発生したトラブルは、スパーギアの回転が安定しませんでした。

どうも固定具合、スリッパークラッチとスパーギアの当たりがイマイチだったようで、一旦スリッパー調節ネジをいっぱいまで締め込み、再度調節すると回転が安定しました。

あとはフルベアリングを施工すれば、軽く遊ぶにはちょうどよいマシン♪

550モーターで、スリッパークラッチを少し締め気味にすれば、少しバックさせて前進に入れるとクルンと1回転する程度までウイリーするようになります。

550モーターでトルクが出るようになるので、走りがさらに暴力的(笑)となり楽しいですよ。
[PR]
by akapuku | 2005-08-16 22:30 | ラジコン ミニマッドネス