いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

カテゴリ:ラジコン ミニインファーノ( 6 )

現在のミニインファーノ


a0005899_22503340.jpg


大きな変更はありませんが、ちょこちょこ変更しています。

1)スリッパークラッチ

純正そのままだとブラシレス化した際にすべりすぎます。動きを固くするために、ゆるみ止めワッシャー こういうヤツ。DIY店でふつーに売ってるものです 1枚入れたら、ほどよい具合に。

スリッパークラッチのシャフトと同じ内径のワッシャーでOKでした。滑りすぎてお困りの方は、お試しを。

a0005899_2157394.jpg


それにしてもギヤが傷んでるなぁ・・・汗 しばらく交換していないから。逆に言えば、長持ちしているってことですな。

2)減りすぎちゃうタイヤの対策

ここ~ で、1/10クラス用のタイヤやホイールを装着したと書きました。タイヤの減り対策としては、非常に有効でした。欠点はトレッドが広がってしまい、曲がりにくくなること。

トレッドは純正と同じであれば旋回性能も落ちないでしょうが、純正タイヤはあっというまにボウズになってしまうので困ります。

実はミニクーパーのRC(タミヤ製M03シャシー)で、ラリー仕様にチューンする方法は以前から情報を得ていて、実行していました。M03ラリーは意外に楽しめます。

情報元は ここ~ です。すばらしい技を提供されていることに深く感謝いたします。

上のページに、タイヤを自作する方法が書いてあります。同じ技を、ミニインファーノで使えればいいなー。

と思い、手持ちの使い古しホイールを観察。む? タイヤの横幅、上のURL先の情報に載っているタイヤ(タミヤのラリーブロック)と同じじゃん。ということは、同じ自作方法でミニインファーノ用タイヤが作れそうです。

ホイールからタイヤをはがすために、アセトンの中に放り込むこと一晩。タイヤがドロドロに溶けました(爆)。 ※ふつうは瞬間接着剤でくっついている場所だけはがれるんですけど・・・

見事ホイールだけになったので、URL先の方法と同様に、タイヤを切った貼ったで現物合わせ。URL先は、Mシャシー用ホイール向けの説明として、3山分切ると書いてあります。ミニインファーノ向けホイールは一山分ちょい多めのカットでぴったんこでした。

完成したタイヤの直径を測ると、純正タイヤのプラス1ミリ程度。これなら誤差です。タイヤサイズが純正とほぼ同じで、見た目にもグー。

ちなみに、純正ホイールを使わずに、京商が輸入しているプロラインのホイール(ミニインファーノ用) これ~ も純正ホイールと同サイズですから、こちらを使うのも手ですね。このホイールでもう1セットタイヤを作りました。
[PR]
by akapuku | 2006-04-04 23:12 | ラジコン ミニインファーノ

デフギヤ移植

ミニインファーノのデフギヤがすぐに壊れてしまうので困っていると、メーカーに聞いてみました 

※当時のパワーアップさせすぎが本当の原因でしょう。現在は普通に操縦できて、かつ速さを感じる程度にしていますから、ギヤの破損回数も激減しました(笑)

返ってきた答えの中に「ミニインファーノSTのデフギヤなら強度が改良されていますからお試しを・・・」というのがありました。 ※質問当時、ミニインファーノSTは発表されていましたが、未発売。

ミニインファーノSTは、ミニインファーノの兄弟車。メーカの回答から考えると、デフギヤは流用できるようですね。

ミニインファーノSTが発売されましたので、スペアパーツとして売っているデフギヤだけ買いに行きました。

形状を見ると、デフギヤのケースはネジ止めするタイプになったようですね。ということは、ネジも必要となるはず。部品を眺めると、ありましたありました。隣に並んでいたネジセットも同時に購入。

※部品番号や写真はまた追記します

さて組み立てると・・・ギヤとカップジョイントをネジ止めする際に必要なレンチ(ミニインファーノ添付品)がうまく引っかからずに、ネジ止めができません。

ううむー困ったなぁと思って再度模型屋へ行くと、ミニインファーノ・同ST共通のスペアパーツとしてレンチツールがありました。

形状を確認すると、レンチ自体の形状が変更されていました。

a0005899_23122653.jpg


というわけで、ミニインファーノに同STのデフギヤを積む予定の方は、ネジセットとともにレンチツールも忘れずに。
[PR]
by akapuku | 2006-01-05 12:54 | ラジコン ミニインファーノ
ミニインファーノに他車のタイヤ・ホイールを装着する方法は、いろいろあるようですね。中には足回りを1/10のRCからごっそり移植しちゃう方法もあるようですが・・・

海外サイトで見つけた技がこれ。純正ホイールの中央をくりぬいて、オリジナルのハブを作っちゃう方法。

材料:

(1)1/10ツーリングカー用ホイール 24mm幅が純正タイヤと直径が近いです。オフセットは+2mmや+4mmの方がいいかもしれませんね。0mmだとサスアームに干渉する部分がありますから。

※実車に詳しいみなさんへ:RC界だとオフセットの表現が実車とプラス・マイナスが逆のようでして。上に書いた+2mmは、2ミリ外側にホイールが出るということです。

(2)使い古した純正ホイール

(3)薄型ナイロンナット(3ミリ)。模型屋で売ってます

(4)3ミリ穴の開いたワッシャー。


a0005899_2118680.jpg


純正ホイールです。すでにタイヤ表面はツルンツルンで、役立たず状態。


a0005899_21184450.jpg


裏側がこうなってます。中央の六角部分とその周辺だけくりぬいちゃうのです。


a0005899_21192756.jpg


くりぬいただけでは六角形になりませんので・・・ニッパーと棒ヤスリで削ります。


削り具合は、たまには図を書いてみました(笑)。

青色が純正ハブの六角部です。赤色が純正ハブの六角周辺の樹脂部分。ハブ周辺を少し大きめにニッパーでくりぬいてから形を整えて、緑色のように樹脂部分が残るように削ります。


a0005899_2145449.jpg


ギチギチ厳密に六角形に整えなくても、ホイール現物あわせでうまく収まるように削っていけばOKでした。

なお、ハブ部をくりぬくときは、ホイールを真横(断面)から見た場合に、くぼんだ部分を残してあとは全部切っちゃいます(赤線部分)

a0005899_21432163.jpg



完成したハブをツーリングカー用ホイールにはめて、車体へネジ止めします。手作りハブの分だけ外側(約1ミリくらい)に出ちゃうため、純正のナイロンナットだとロックがかかりにくくなり少々まずいです。

というわけで純正より1ミリくらい薄い、薄型のナイロンナットで固定します。また、ツーリングカー用ホイールの穴径は4ミリ、ミニインファーノ純正は3ミリと、差があります。そのまま固定すると少々不安なので、ホイールとナットの間にワッシャーを1枚入れれば大丈夫でした。

このハブですが、ホイールと引っかかる部分が厚さ1ミリくらいしかありませんが、ブラシレスモーターのイカれたパワーでガンガン回しても、思いっきりジャンプさせても、ハブの破損は起きませんでした。


ちなみにこの方法でツーリングカー用ホイールを装着すると、フロント側は、ホイール内側がサスアームなどに干渉しますから、干渉しないように削ったりして微調整が必要です。

+2ミリや+4ミリのホイールであれば外側に出るから、干渉具合も少なくなるのではと思ってます。+4ミリオフセットのホイール、RC本を見ていたら見つけたので、今度試してみたいと思います。

ワイド幅になるから安定しそうですが、曲がりにくくなるかもしれませんね。
[PR]
by akapuku | 2005-09-06 21:41 | ラジコン ミニインファーノ

いろんな人から情報をもらいまして、組み上げました。情報を提供頂いた皆様に感謝します。


先日購入した、MAMBAブラシレスモーターをミニインファーノへ載せてみましょう。


材料ですが、こんな感じです。

a0005899_2264239.jpg

1)MAMBAブラシレスモーターとアンプ一式。Competition X Package
Mamba-25 and CM2080 Competition "X" Motor

これがなくては始まりません。日本国内では某オークションなんかで出回ってますが、落札価格がけっこう高いです。海外ショップへオーダーする方が速くて安いと判断し、Tower Hobbies にて注文。3~4日で届きました。速い!

2)純正サーボが使えなくなるために別売のミニサーボ。

今回はJR製のNES-3125を選んでみました。使用可能なサーボの寸法は、ミニインファーノの説明書に書いてあります。けっこう選択肢が狭かったですねぇ。

3)TEAM ASSOCIATED製 RC18T これ~ 用のピニオンギア数種。

ミニインファーノ純正モーターの軸径が2.3mmに対して、MAMBAブラシレスは2mmです。RC18T用ピニオンは2mm径で、ミニインファーノとギアのピッチが同じですから、そのまま流用可能です。

歯数はどれくらいを使えばいいか試し中ですが、11T・13T・15TをMAMBAブラシレスと一緒に頼みました。RC18Tは日本ではヨコモが輸入してますから、ピニオンは模型屋で頼めるかもしれませんね。

4)バッテリーコネクター。(写真に写ってません)

大電流が流れそうですから、ツーリングカーなんかに使われる2Pコネクタ(イーグル模型製)を買って、MAMBAブラシレスのアンプに装着しました。バッテリーも純正コネクタは切り離し、2Pコネクタへ換装です。

5)そのほか小物(写真に写ってません)として、両面テープ・ミニジーラ用のモーターヒートシンク(曲げればMAMBAブラシレスに、なんとかはまります)、そして受信機。純正は受信機とアンプが一体ですから、受信機も適宜準備が必要です。ぼくはタミヤ製(つまりフタバ製)のを一つ余らせていたので、それを使いました。

送信機はミニインファーノ純正をそのまま流用です。違うメーカ同士ですが、クリスタルを同じメーカにそろえて、自己責任ですが問題なく動いています。

a0005899_2271018.jpg

MAMBAブラシレスのアンプはこんな感じでぺったんこ。アンプ自身の設定をするときなど、20年以上前の電子ゲームみたいな音が出ます(笑)。

a0005899_2273819.jpg

MAMBAブラシレスモーター本体です。直径2センチ位でしょうか。ちっさいです。

a0005899_2275947.jpg

モーターの軸側からの絵です。上下に存在する穴(軸から一番遠い穴)がミニインファーノへ固定する際にピッタリです。固定ネジは、ミニインファーノ純正の皿ビスでOKです。

a0005899_2291390.jpg

モーターコネクタです。ミニインファーノへ搭載する際は、モーターとアンプを、同じ色同士でつなげばOKでした。

a0005899_2295449.jpg

搭載です。手前はMAMBAブラシレスモーター本体とアンプが入った箱。なぜかタイヤの間にぴったりフィット。

a0005899_2210137.jpg

搭載部のアップです。搭載自体はそれほどでもありませんが、どこへアンプを置こうか、どこへ受信機を置こうかは現物合わせですね。

アンプが斜め置きしてあるのは、手前のギアカバー取り外しが容易にできるようにするためです。ここにはスリッパークラッチが入ってますから、調節の時にはカバーをはずさないといけないですからね。

MAMBAアンプには、ミニインファーノ純正アンプ(兼 受信機)にくっついていたヒートシンクを載せました。


ピニオンギアはとりあえず13Tを使ってみました。バッテリーは純正品の8セル(9.6V)。どんな走りをするかですが・・・速さぶったまげ級です。

動画を準備しました。これ~ をどうぞ。ファイルサイズは2メガバイト位です。

バッテリー1本でどれくらい走るかなどを考えて、ピニオンの歯数を増やしたり減らしたりして、いろいろ試してみます。

さて今回少しハマった点として、違う会社同士の送受信機を組み合わせてますから、スロットルとステアリングが、思っていたのと逆でした。スロットルを引くとステアリングサーボがしーこしーこ動いているので不思議だったんですが、受信機に対して差し込むアンプとサーボのコネクターを入れ替えて解決。

それでもまだアンプ調節が終わりません。あ、リバーススイッチ。スロットル側のリバーススイッチを操作して、ようやくアンプの調節が終わりました。


今度は、MAMBAブラシレスのアンプを調節する手順なんかを書き出してみたいですねぇ。
[PR]
by akapuku | 2005-06-12 22:01 | ラジコン ミニインファーノ

積み方

先日ここ~ に載せたブラシレスモーター。載せ方を研究していたら見本帳を見つけました。

これ~ です。

手持ちの受信機だとボディに干渉してしまったので、アンプと受信機の位置は写真とは入れ替える予定。

そして、モーター手前には冷却ファンを入れる予定です。

ちなみに今回買ったブラシレスモーター "MAMBA" ですが、MAMBAはアフリカの毒へびのことだそうです(汗)
[PR]
by akapuku | 2005-06-09 22:23 | ラジコン ミニインファーノ

ブラシなし電動機


ラジコン界をちょいと賑わしている、ブラシレスモーター。日本メーカだと飛行機やヘリに使われ始めたようですね。高回転で省電力。

これが陸を走るラジコンとなると、採用メーカがさっぱり見あたりません。コストが高くなるのもあるのでしょうが。

ここ~ で書いたミニインファーノは電動ですが、これにブラシレスをつけたという例をちらほら聞くようになりました。さて動画を拝見すると・・・あんまりにも速いです。これは、いっときましょう(爆)

というわけで情報を得てブラシレスモーターとピニオンギア、その他いくらかをオーダー。

今回オーダーしたブラシレスモーターは これ~ です。Mamba-25 and CM2080 Competition "X" Motor (8000Kv)ですから、要はこのシリーズで1番パワーが得られるやつです。

うちのミニインファーノは純正のチューンドモーターとバッテリーをつけてますが、このブラシレスを着けると・・・スピードは、純正モーターの2倍以上? ブラシレスモーターってすっごい。
[PR]
by akapuku | 2005-06-07 23:16 | ラジコン ミニインファーノ