いろいろ雑記してます 何かあれば 「inchikistation あっとまぁく yahoo.co.jp」 までどうぞ♪ ゆーちゅーぶ動画集 http://www.youtube.com/user/akapuku


by akapuku

2006 YU MODEL レディースカップ  インターナショナル

a0005899_8143831.jpg


ラジコン界では超有名人、廣坂 正明氏 ここ~ が女性ターゲットのRC大会「2006 YU MODEL レディースカップ
 インターナショナル」 これ~ を開くと雑誌で知り、身近な人に提案・即応募(笑)。

そしてこのRC大会は、いろいろな面で新しい試みが入っているのでした

まず最初に。大会の主催者廣坂氏や関係者の皆様に、このようなすばらしいイベントを開催頂いたことを深く感謝致します。





一般的なRC大会との相違点は、主にこんな所でしょうか。

1)女性がターゲットである。

これが一番の特徴でしょう。普段RCに触れる機会が少ない層をターゲットにして、楽しさを味わってもらう試み。

2)操縦台ではなくステージから操作。付添人が後ろから指導してもOK。

RCサーキットの操縦台って、なんだか窮屈感があって。今回のイベントはステージ上での運転です。

3)マシンはすべてレンタル。手ぶらで来場、そして運転。

一般的なRCレースでは、マシンは自前。当然、マシンセッティングやら電池の充電、破損したときの修理・・・すべて自分で行います。

今回のイベントは、マシンは貸してくれます。レンタルマシンですからコンディションもイコールで公平ですね。壊れちゃってもすぐにスタッフからスペアを準備してもらえます。

4)ドレスアップコンテストなど、余興もたっぷり。

5)後日、RC一式を全参加者にプレゼント。


それではイベントの様子を・・・


朝8時過ぎに会場入り。すでに何人か人が来ています。いすは多く準備されてましたが、すでに表側は満席。

にゃごや圏の人は、去年の万博でこういうときの対処は慣れてます(笑)。ぼくたちはあいにく椅子を持っていなかったので、近くの東急ハンズで折りたたみ椅子を入手。ほかにも椅子持参の人は数多くいらっしゃいました。
a0005899_8385535.jpg



今回使用するマシン、ジュニアクラス向けのNRX-18。全長20センチくらいですね。いい走りっぷりに少し感動、次の日に即オーダー(笑)。
a0005899_8325688.jpg


そしてレディースクラスなどで使用するマシンは、なんと未発売プロトタイプ。お名前は、「LaLa」。
a0005899_8335156.jpg

a0005899_8335973.jpg



RCを走らせるコースはこんな感じ。カーペット敷きで、色はオレンジ! こんなハデコースは見たことがありません。見た目にも新鮮。
a0005899_8345383.jpg

a0005899_836270.jpg



予選は一列に並んでスタート。決勝はグリッドに並んでスタートでした(写真なし)。
a0005899_22153214.jpg

a0005899_22154575.jpg


会場のオアシス21は、造形が複雑で興味深いのです。
a0005899_22352886.jpg


ドレスアップコンテスト(要は目立ったもん勝ち)も同時開催でしたので、ぱっと見は何のイベントか分からないことも(笑)。手前に廣坂氏の姿が
a0005899_2236068.jpg


最後の表彰式あたりで。
a0005899_22392187.jpg



レース自体は、意外にも皆様運転がウマく(こっそり練習してるんじゃない?)、ビギナークラスもAメイン(つまり速いタイムの人ばっかり集めた決勝戦)となると、けっこー白熱した戦い。

エキスパートクラスは、決勝が始まる前はみんな笑ってました。レース開始後、誰も笑わず超真剣モード(爆)。さすがです。
[PR]
by akapuku | 2006-04-18 08:40 | らじこん